紅葉スポット

秋川渓谷の紅葉2019シーズン時期はいつ?ハイキングのルートや混雑状況・駐車場の情報も

紅葉秋川渓谷

東京都心から約1時間も西へ行くとここが東京都なのと勘違いしてしまいそうな自然豊かな渓谷があります。そここそが秋川渓谷で毎年色鮮やかな紅葉で見応えたっぷりの景色で私たちを出迎えてくれます。

そんな秋川渓谷の2019年紅葉シーズンはいつ頃からなのかをチェックしてみました。そして、せっかくなら紅葉の中を思う存分楽しめるハイキングコースについても紹介していきますね。更に車で行く場合の混雑状況や駐車場情報も確認してみましたので行く時の参考にして下さいね。

秋川渓谷の紅葉シーズン時期はいつ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

中今瞬さん(@nakajn62)がシェアした投稿

秋川渓谷は東京都の西にあり都内からは中央線と五日市線を乗り継いで行くと秋川渓谷の入口にあたる武蔵五日市駅に到着します。秋川渓谷は、そこから少し奥に行った所のあきる野市網代周辺から檜原村の北秋川、南秋川までの約20kmに渡る渓谷なのです。多摩川の支流にあたり、数ある多摩川の支流の中でも最大の川なのです。

ところで秋川渓谷の紅葉シーズンの時期はいつなのでしょうか。紅葉がとても鮮やかに色付く時期は非常に短期間なのでしっかりとその時期に合わせて見に行きたいですよね。

例年の色づき情報から整理すると秋川渓谷の紅葉は11月上旬から色付き始めます。そして見頃時期となるのが11月中旬から12月上旬までとなります。紅葉する木の種類としてはケヤキやイチョウ、コナラ、紅葉等となります。真っ黄色になったイチョウと真っ赤に燃えるような紅葉のコントラストがとても美しく惚れ惚れとする事間違い無しですよ。








秋川渓谷のハイキングルート

秋川渓谷の紅葉をのんびりと見ようと思ったらお勧めのハイキングルートがあるので試してみて下さいね。

そのお勧めのハイキングコースは西戸倉から瀬音の湯へと散策するルートです。こちらはハイキングが初めての人でも十分楽しめますのでチャレンジしてみて下さいね。スタートはJR武蔵五日市駅からバスに乗り戸倉バス停まで乗車して下さい。そこを降りると戸倉小学校の横を入って行く道がありますのでそこからまずは光厳寺を目指します。そこでは足利尊氏が創建したと言われるお寺と紅葉を楽しんで下さいね。

そして、そこから今度は城山山頂を目指します。城山山頂からは五日市の市街を一望でき紅葉も堪能できる絶景を楽しんで下さい。そこから西戸倉まで下り星竹橋を渡ったら、約1時間ほどの秋川渓谷沿いの歩道がありますのでのんびりと紅葉を楽しんで下さいね。

ゴールの瀬音の湯の手前には全長96mにも及ぶ赤い石船橋という吊り橋があります。こちらでは紅葉と赤い吊り橋というベストショットを撮影して下さいね。紅葉とのコラボがとても美しく、ここは秋川渓谷の人気ナンバーワン紅葉スポットなので絶対に外さないようにして下さいね。

そして、最後は瀬音の湯でのんびりとお風呂に浸かれば1日の疲れもとれて満足度が高まると思いますよ。ここ瀬音の湯ではお風呂に入らなくても無料の足湯もあるのでそちらだけでも十分気持ちがいいですよ。








秋川渓谷の紅葉の混雑状況は?

秋川渓谷の紅葉を見に行こうと思うと都心から近いこともあって気になるのが混雑状況です。例年秋川渓谷の紅葉の時期の混雑状況はどうなっているのでしょうか。

ネットや口コミなどを調べてみると平日はそれ程の混雑は無いようですが、やはり土日はそれなりに混雑をするようです。そして、混雑する時間帯は10時くらいから15時くらいにかけてがピークになるようです。

そして、その混雑する場所は秋川渓谷の周辺道路は一本道が多いのでどうしても混雑してしまいます。更に石船橋や佳月橋と言った人気スポット周辺は混雑が激しいようですよ。

秋川渓谷の紅葉お勧めスポットを一覧で紹介しておきますのでルート選びの際に参考にして下さいね。

  • 石船橋
  • 佳月橋
  • 瀬音の湯周辺
  • 広徳寺
  • 龍珠院
  • 乙津周辺
  • 青木橋周辺








秋川渓谷の駐車場情報も

秋川渓谷の紅葉を車で見に行きたいという人の気になることは駐車場がどうなっているかと言うことですよね。秋川渓谷に紅葉を見に行くならばやはり押さえておきたいのは人気スポットである石船橋、佳月橋、そして瀬音の湯ですよね。そのスポットに行くのに便利な駐車場を紹介しますので参考にして下さいね。

ただし、どの駐車場も紅葉シーズンの土日に行った場合には早い時間に満車になってしまうとのことです。土日に行く場合には混雑の始まる9時前までには到着しておくことをお勧めします。平日はそれ程混雑はしないので午前中に着いておけば大丈夫なようですよ。

十里木駐車場

  • お勧めスポット:石船橋、瀬音の湯
  • 駐車台数:50台
  • 駐車料金:無料

佳月橋周辺駐車場

  • お勧めスポット:佳月橋
  • 駐車台数:10台
  • 駐車料金:1回500円

瀬音の湯駐車場

  • お勧めスポット:石船橋、瀬音の湯
  • 駐車台数:135台
  • 駐車料金:無料

車で行く場合には首都圏中央連絡自動車道あきる野インタチェンジからなら30分、中央自動車道八王子インターチェンジからなら約50分くらいで到着となりますよ。








まとめ

今回は都心からなんと60分程で着いてしまうのにここが東京都なのと目を疑いたくなるように素晴らしい紅葉が楽しめる秋川渓谷を紹介しました。

紅葉の見頃時期は11月中旬から12月の上旬までとなっていますので今からスケジュールを入れておいて下さいね。

そして、初心者でも楽しめるお勧めのハイキングコースや見所スポット周辺の駐車場も紹介していますので石船橋と紅葉のコントラストを楽しんで下さいね。